メッシュ中間ファイル(ATLASフォーマット)のWIDE=2をデフォルト採用

ATLAS形式以外のメッシュフォーマットを入力ファイルとする場合,EMSolutionでは一度ATLASフォーマットに変換してから再度メッ シュファイルを読み込む方式をとっておりますが,フォーマットに依ってはケタ落ちしてしまうことがあり,明示的にWIDE=2と設定して回避していただく ようにお願いしておりました。そのため,今回EMSolution内部で中間ファイルで出力するATLASフォーマットはWIDE=2として出力するよう に致しました。

本機能は,r11.2.3(2015/06/4)としてリリースしております。

続きを読む(*ログイン以降に閲覧可能となります)

ログイン
 ログイン状態を保存する  

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。