HyperWorksシリーズに対応

EMSolutionのプレポストソフトウェアとして使用可能である,統合CAEツールセットであるHyperWorksシリーズに対応しました。

高速にメッシュ作成できるHyperMeshをプレ処理として,グラフィック機能に優れたHyperViewをポスト処理として使用可能です。

HyperMeshを使用すれば,六面体要素も簡単に自動メッシュ作成することができます。

HyperViewでは,EMSolutionの解析結果を様々な方法で表示可能です。

また従来,コンター図等から多くの情報を得るためには,静止画やある角度からの動画ファイルを作成する必要がありましたが, HyperView Playerを使用することによりファイル容量も小さい単一ファイルに変換することができます。

報告書やプレゼンテーション,デモンストレーションには最適かと思われます。

永久磁石モータ
Fig.1 磁束密度分布図

続きを読む(*ログイン以降に閲覧可能となります)

ログイン
 ログイン状態を保存する  

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。