事例追加「任意導体断面の通過電流量出力」

任意断面の通過電流量出力機能「CUR_FLUXオプション」について,解析事例を追加しました。
通過電流量が必要となる解析対象,例えばバルク導体解析や三次元誘導機解析のロータバーとエンドリングの電流量の出力等にお使いいただければと思います。

詳しくはこちら→ポスト処理における周波数分解

続きを読む(*ログイン以降に閲覧可能となります)

ログイン
 ログイン状態を保存する  

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。