特徴

EMSolutionの特徴

電磁界解析の黎明期から三次元解析を行ってきた先駆者がEMSolutionを開発してきたため,大規模モデルを高速に解けるという評価を頂いております。理由として,高速解析手法(ラインサーチ)やすべり運動(スライド法)等を独自に開発し,有限要素メッシュとは独立にコイルを定義できる機能(2ポテンシャル法),さらに収束特性を悪化させる扁平な導体を二次元シェル要素で模擬できる機能等を備えているためだと考えています。また,なかなか解析できないような課題に対して,実用的な結果を出せる手法を開発し,電気機器の開発設計に寄与できてきたのではと思っております。最近のアクティビティとして,計算機の発展が目覚ましいことから,さらに大規模での高速解析に取り組んでいます。引き続き電磁界関連エンジニアリングの発展に寄与できるよう取り組んでいきたいと思います。

EMSolutionは,有限要素法による準静磁場を対象とした電磁場解析ソフトウェアです。さまざまな電気機器の解析に対応できるように,ロバストな機能を備えています。静磁場,過渡磁場,渦電流場解析が行えます。さらに,モータのようなすべり運動,アクチュエータのようなメッシュ変形を伴う運動解析も可能です。電気回路,運動方程式との連成解析機能も備えています。非線形磁化特性の考慮はもちろん,ヒステリシス解析も行うことができます。

EMSolutionの透明性

EMSolution は,汎用性のみならず透明性も一つの魅力としてユーザ様にご愛顧いただいております。当社で新規開発した手法や機能の多くはこれまでも学会発表や外部セミナーという形で公開し,電磁場解析技術の発展に貢献できるように努めております。これにより,ソフトウェアをブラックボックスとして使用するのではなく, 手法や機能の適用範囲を知っていただくことで,使用上の注意点等をより詳しく説明するように心がけております。

シミュレーション関連ソフトウェアとの連携

また,EMSolution はこれまで電磁場解析技術に特化して製品開発を進めてまいりました。そのため,有限要素解析に必要なメッシャーやポストビューワーは,他社様のソフトウェアと連携することで対応しております。解析結果はReadableな形式で出力することで,自由に結果を抽出して利用できる形態としております。最近のア クティビティとして,より使いやすい形式で入出力できるようにフォーマットの整理と,汎用有限要素メッシャー「Femap」でのカスタマイズモジュール化を進めております。

サポート体制

ソフトウェア開発者らによる迅速かつ的確なアドバイスとサポートを提供しています。

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。