EMSolution-Lite

EMSolution-Liteのリリース

これまでEMSolutionは、大規模かつ高精度の解析を高速に行える実用的な三次元電磁場解析ソフトウェアとして高い評価をいただいておりますが、二次元解析においても、他社製品にはない特徴を生かした解析を行えます。

2017年1月26日リリースより、EMSlution-Liteをご利用いただけるようになりました。

EMSolution-Liteのお申込みについては、こちらよりご相談ください。

EMSolution-Liteのメリット

1. Professional package の利用

 EMSolution-Liteは二次元解析専用の廉価版EMSolutionとなりますが、EMSolutionのProfessionalパッケージの機能を活用できます。

 例えば、PMモーターの無負荷解析はもちろん、PWM電圧源解析が実行できます。さらに誘導電動機のすべり-トルク特性解析も行えます。電磁石やアクチュエータの回路、運動連成解析も可能です。

2. 低価格

 二次元解析専用の廉価版EMSolutionとなるため、お求めやすい価格となっております。

 

ぜひ、モーター、アクチュエータなどの二次元解析パラメータサーベイにご活用ください。

 

概要

機能
:EMSolution Professionalパッケージと同等(二次元解析専用)
最大要素数

:10万要素

*二次元モデル、10万要素までに限定されます。

年間使用料
:19.8万円/年(消費税別)
*ご利用形態は年間使用料のみとなります。
動作環境
:OS Windows 7以上
その他
:ノードロックもしくはフローティングライセンスを選択することができます。

*EMSolution-Liteをフローティングライセンスとした場合
EMSolutionのフローティングングライセンスとは別のライセンスとなります。このため、EMSolution-Liteを購入いただいても、EMSolutionのフローティングライセンスにジョブ数は加わりません。

*フローティングライセンスとしてご利用いただく際に、ライセンス管理ソフトウェアのインストール作業が必要となる場合は、初期設定費(10万円)が発生します。

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。