BugReport 103

◆要素量の解析結果をFEMAPで表示した場合,分布がおかしい。

r12.0.2(2017/04/14)で入り込んだバグです。
FEMAPで要素量による分布を表示した場合,異常な分布が表示されます。

修正版r12.0.2(2017/04/28)をご利用ください。

なお,FEMAPフォーマットによる要素量出力とした場合にのみ問題が発生します。
FEMAPフォーマットでも節点量出力では,正常な分布が表示されます。
(Handbook 「10.2 出力ファイル」のNODE_OUT=1とした場合,節点量で出力されます。)

また,その他の出力フォーマットでは,正しい結果を出力しています。

続きを読む(*ログイン以降に閲覧可能となります)

ログイン
 ログイン状態を保存する  

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。