ローレンツ(J×B)力の節点出力

従来ローレンツ(J×B)力は、要素量として要素に加わる力あるいは力の平均密度が出力できるだけでした。しかし、応力解析でこれを使用しようとする場合、節点力として力を印可する場合が多いと考えられますが、現状のままでは節点力に変換する必要がありました。そこで、ローレンツ力を節点出力できるように致しました。

詳しくは==>ローレンツ(J×B)力の節点出力

続きを読む(*ログイン以降に閲覧可能となります)

ログイン
 ログイン状態を保存する  

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

「使用用途と合っているかわからない」
「事例を詳しく聞きたい」
「予算の相談をしたい」
「使う前にいろいろ聞きたい…」

サイト内検索ができます。

知りたい情報が見つからない場合、こちらから検索できます。