会社情報

会社情報

役員紹介

西川 正名 (代表取締役 CEO/COO)

西川 正名

1971年3月東京大学理系大学院博士課程修了(理学博士、地球物理)、1971年4月三菱原子力工業(株) (現三菱重工業(株))入社。 ウラン酸化物の超高温物性の研究、核融合装置のシステム設計、安全性評 価手法の開発、人工知能技術、システムインテグレーション技術、防災システム、 プラズマ応用システ ム等の技術・事業化開発等に従事。三菱核融合開発室次長、三菱原子力工業テクノシステム部長、三菱 重工業原子力事業本部新技術開発部長等を歴任。
1996年8月に三菱重工業(株)を退職、9月にサイエンスソリューションズ(株)を設立、代表取締 役に就任。 地震防災システム、プラズマを用いた半導体研磨装置、マイクロ流体技術、燃料電池用電解質・ 改質器等の開発に従事。日本物理学会会員。

亀有 昭久(取締役、フェロー)

亀有 昭久

1973年3月京都大学物理学部物理学科卒業、同年4月三菱原子力工業(株)(現三菱重工業(株))入社。 核融合装置の電磁気解析、設計に従事。
1996年8月三菱重工業(株)を退社、同年9月サイエンス ソリューションズ(株)入社(設立メンバー)。 現在、取締役、フェローとして電磁界数値解析ソフトウエア「EMSolution」の開発及び電磁界解析のコ ンサルティングに従事。
IEEE、日本AEM学会会員。

房枝 茂樹 (取締役、チーフエンジニア)

房枝 茂樹

1989年3月成蹊大学大学院卒業(機械工学専攻)、同年4月三菱原子力工業(株)(現三菱重工業(株)) 入社。原子力発電所の診断、管理業務支援ソフトウエア開発、及び放射性廃棄物処分場の安全評価等を 行うソフトウエア開発に従事。
2000年8月三菱重工業(株)を退社、同年9月サイエンス ソリューションズ(株)入社(設立メンバー)。 放射性廃棄物処分に関するソフトウエア開発、並びに、3次元データビジュアライゼーションやデータ ベースシステムの開発に従事。 また、IoTプラットフォーム「Argoculus」の開発責任者を務める。